インプラントデンチャーとは?通常の総入れ歯との違いとは - インプラントなら茨城県古河市の嶋野歯科医院

木曜・祭日休診 茨城県古河市坂間105-1
メニュー
インプラントなら茨城県古河市の嶋野歯科医院 > クリニックブログ > インプラントデンチャーとは?通常の総入れ歯との違いとは

インプラントデンチャーとは?通常の総入れ歯との違いとは

歯が無くなると噛めなくなりますから、今までは総入れ歯を作って、食事ができるようにしていました。
しかし、総入れ歯は安定性が悪く、しっかりと噛むことが出来ません。
そこで、総入れ歯の安定性を良くするために、インプラントと組み合わせた総入れ歯が開発されました。インプラントデンチャーとよばれる入れ歯です。
インプラントデンチャーとは、どのような入れ歯なのでしょうか。
インプラントデンチャーについて解説します。

インプラントデンチャーとは

インプラントデンチャーとは、総入れ歯の支えにインプラントを利用した入れ歯のことです。
インプラントを数本埋め込んだ上に、総入れ歯を被せる構造をしています。
なぜ、全てインプラントにしないで、総入れ歯を組み合わせるのか、不思議に思う方もいらっしゃることでしょう。
確かに、総入れ歯を組み合わせるのではなく、すべてをインプラントにして噛み合わせを回復するのが理想的です。
14本ものインプラントを入れるのは、かなり大変です。治療費も高額ですし、治療期間も長くなります。
インプラントデンチャーにすることで、こうした大変さを解消しているのです。

インプラントデンチャーの特徴

では、インプラントデンチャーの特徴をみていきましょう。

インプラントデンチャーのメリット

・侵襲が少ない
侵襲とは、治療によって身体が受ける負担のことです。
インプラントデンチャーでは、埋め込まれるインプラントの本数は4本程度です。
しかも、一般的なインプラントと比べて、インプラントそのものもコンパクトになっています。
ですから、侵襲が少なく、治療後の腫れや痛みも少なくてすみます。

・治療期間が短い
インプラントの本数が少ないので、治療期間が短くてすみます。

・入れ歯が安定する
総入れ歯は固定しにくいため、安定感が悪く、よく噛めません。
ですが、インプラントデンチャーなら、インプラントが支えてくれるので、しっかり固定できます。
そのため、入れ歯の安定感がかなり向上しますので、噛みやすくなります。

・お手入れがしやすい
インプラントをしっかりと保つためには、日常のお手入れが大切です。
インプラントデンチャーの場合は、取外しができますので、一般的なインプラントと比べるとお手入れが簡単です。

・修理しやすい
基本的には総入れ歯ですので、破損したときの修理が簡単です。

・歯ぐきに負担がかからない
通常の総入れ歯は、歯ぐきで入れ歯を支えますから、歯ぐきに負担がかかります。そのために、入れ歯傷が歯ぐきに生じることも珍しくありません。
インプラントデンチャーでは、インプラントが入れ歯を支えますので、歯ぐきに負担がかかりません。

インプラントデンチャーのデメリット

・保険診療の適応を受けていない
インプラントデンチャーは、保険診療の適応外となっています。
ですので、全額自費診療となり、保険診療の総入れ歯と比べると非常に高額になります。

・インプラントのような快適性は無い
インプラントデンチャーは、あくまでも総入れ歯です。
一般的なインプラントと比べると、快適性や使用感に劣ります。

・手術が必要
インプラントと比べると侵襲が少ないのですが、インプラントを数本埋め込む手術が必要です。

・お手入れの手間
インプラントデンチャーは、インプラントと比べるとお手入れが簡単ですが、通常の総入れ歯と比べると、埋め込んだインプラント部のお手入れが必要な分、お手入れに手間がかかるといえます。

インプラントデンチャーの費用

インプラントデンチャーは、保険診療の適応を受けていません。
ですから、自費診療となります。
詳しくは、受診なさる歯科クリニックで相談してもらわなければいけませんが、埋め込むインプラントが1本あたり10〜15万円、それが4本で40〜60万円。組み合わせる総入れ歯が20〜30万円くらいですので、合計で30〜45万円ほどです。
高額に感じられると思いますが、通常のインプラントが1本30〜40万円なので、インプラントデンチャーの方が安価なのがわかります。

インプラントデンチャーが適している人

インプラントデンチャーはどのような方に適しているのでしょうか。
歯が全くなくなった方
インプラントデンチャーは総入れ歯ですので、歯を全て失った人や残っているけれど数本程度という方に適しています。

しっかりと噛みたい方
総入れ歯の噛み合わせや安定感に満足できない人にもインプラントデンチャーは適しています。

治療期間を短くしたい方
通常のインプラントよりも治療期間が短いのがインプラントデンチャーの特徴です。
できるだけ早く噛み合わせを回復させたい方に、適しています。

費用を少しでも抑えたい方
インプラントデンチャーは、通常のインプラントよりも低コストに製作できます。
少しでも費用を抑えて、噛み合わせを回復させたい方にもインプラントデンチャーは適しています。

まとめ

インプラントデンチャーは、インプラントを組み合わせた総入れ歯です。
通常の総入れ歯では得られない安定感や噛み合わせを得られることが特徴です。
しかも、通常のインプラントと比べると、費用も侵襲も少なくてすみます。
総入れ歯で悩んでいる方は、一度インプラントデンチャーを検討なさってはいかがでしょうか。