矯正治療はいつから始める?20代30代40代からの矯正治療 - インプラントなら茨城県古河市の嶋野歯科医院

木曜・祭日休診 茨城県古河市坂間105-1
メニュー
インプラントなら茨城県古河市の嶋野歯科医院 > クリニックブログ > 矯正治療はいつから始める?20代30代40代からの矯正治療

矯正治療はいつから始める?20代30代40代からの矯正治療

矯正治療に年齢制限はありません。
歯と歯ぐきが健康な状態であれば、何歳であっても矯正治療を始める事ができます。
今回は、大人の矯正治療の特徴・大人におすすめの目立たない矯正治療について解説した後、20代30代40代の年代別に矯正治療のポイントについて解説します。

大人の矯正治療の特徴

矯正治療というと子供が行うイメージを持っている人も多いですが、大人になってからでも、矯正治療が可能です。
歯並びは見た目だけの問題ではありません。矯正治療によって、整った歯並びを手に入れると、口腔内を清潔に保ちやすくなり、虫歯や歯周病の予防にもなります。また、フェイスラインが整い、健康的に若返ることができます。
「矯正治療をやりたい!」と思った時が治療の始め時です。
年齢問わず、一度矯正相談を受けていただくことをおすすめします。

大人の矯正治療で知っておくべき点としては、大人は骨が硬いため、子供と比較して矯正治療に時間がかかる可能性があり、どちらかというと歯が動く時の痛みが出やすい傾向にある点です。それほど心配する必要はありませんが、治療後に不安を感じないために覚えておきましょう。

目立たない矯正治療

大人が矯正治療をする場合、「矯正装置の見た目」が気になる方が多いのではないでしょうか。
矯正治療というと、ブラケットという金属の装置を歯につける方法が一般的でしたが、最近は目立たない装置での治療を選択する方も増えています。
大人が矯正治療をする場合、接客業や営業職の方など、周囲からの見た目を気にする方も多いでしょう。そのような場合は「目立たない矯正装置」を選択することで、少ないストレスで、矯正治療を進めることができます。
目立たない矯正装置の中で代表的なものを紹介します。

審美ブラケット矯正

ブラケット矯正は、金属でできたブラケットを装着するのが昔からの方法ですが、最近では、透明や白色でできた審美ブラケットを選択することができます。歯と似た色をしており、金属ブラケットのようにギラギラと光って見えることがありません。

裏側(舌側)ブラケット矯正

ブラケットを歯の裏側につける矯正方法です。裏側に装置が付いているので、前から装置が見えることはありません。
ただし、舌に触れる位置に装置がくるので、徐々に慣れますが、最初は違和感を感じやすくなります。

マウスピース矯正

透明のマウスピースを装着して、歯並びを整える方法です。決まった期間ごとにマウスピースを交換していき、徐々に歯を動かします。透明なので、装置を付けていることにほとんど気付かれません。また、食事の時や歯磨きの時には、取り外すことができるので、装着時のストレスが少ないのが特徴です。
ただし、歯を大きく動かす必要がある症例や、噛み合わせに大きな歪みがある症例には適応できない場合があります。

年代別の矯正治療

何歳でも矯正治療は可能ですが、治療を始める年代によって、知っておきたい注意点があります。20代30代40代に分けて、矯正治療のポイントを解説します。

20代の矯正治療

20代になると、就職や結婚などのイベントが待っていることも多いでしょう。交流関係も増える年代になります。美意識にも変化が生まれ、口元の印象を良くしたいと思うようになることもあるかもしれません。
社会人になり、矯正装置の見た目が気になる方も多いと思いますが、目立たない矯正装置を選択することで、安心して治療を受けることができるでしょう。
20代になると、虫歯だけでなく、歯周病のトラブルも増えてきます。矯正治療を続けるのには、虫歯や歯周病の予防が大切です。日頃から丁寧なケアを心掛けることが大切です。

30代の矯正治療

30代になると、バリバリ仕事をするようになり、金銭的に余裕ができてくる方も多いでしょう。これまで、金銭的に矯正治療を諦めていた方も、自分のお金で矯正治療ができるようになるかもしれません。
独身の方は、結婚する前に矯正治療を済ませておくのもおすすめです。矯正治療を始めると、定期的に通院する必要が出てきます。出産〜小さな子供の子育て中は、矯正治療を継続することが難しくなる事があるので、気に留めておきましょう。
なかなか人生のイベントの予定を立てることは難しいですが、矯正治療をしたいと思っている方は、できる時に治療を開始するのも良いでしょう。

40代の矯正治療

今まで、矯正治療をするタイミングが無かった方も、40代になり仕事や子育てがひと段落して、治療時間が取れるようになることがあります。
40代以上の方が矯正をすると、見た目が若返ったと感じることも多いようです。
矯正治療をすると、見た目だけでなく、噛み合わせが良くなります。しっかり噛むことができるので、胃腸へかかる負担も軽減され、生涯にわたる健康維持に繋がります。
汚れが溜まりにくくなるので、歯周病や虫歯の予防にも効果的です。年齢を重ねても、自分の歯の健康を維持していくために良い影響があるでしょう。

まとめ

矯正治療に年齢制限はありません。20代30代40代以上の大人でも行うことができます。
社会人の方が矯正治療をする場合、矯正装置の見た目が気になることも多いですが、目立たない矯正装置を利用することで安心して治療を受けることができます。
代表的な目立たない矯正治療には、次のものがあります。

  • ・審美ブラケット矯正
  • ・裏側(舌側)ブラケット矯正
  • ・マウスピース矯正

担当歯科医師と相談の上、自分に合った矯正治療法を選びましょう。
20代30代40代と、様々な人生のイベントがあると思います。特に女性の場合は、出産子育てなどがある可能性もあるので、なかなか矯正治療を踏み出せないこともあるかもしれません。「矯正をしたい!」と思い立った時が、治療の始め時です。
矯正治療を希望する方は、まずは歯科医院で矯正相談をしてみましょう。